IBJ結婚相談所 婚約の鉄人【KONTEZ】(オンラインで全国ご入会可!)

IBJ結婚案内所 婚約の鉄人【KONTEZ】

【婚約の鉄人HP】オンラインで全国ご入会&ご活動可能!

30代前半女性とIBJ結婚相談所の相性

f:id:kontez:20201227073412p:plain

お世話になります!『婚約の鉄人』ことKONTEZ代表の本城です。
 
当記事は入会をご検討中の方向けカテゴリーの記事になっております。
 
今日は婚活(主に結婚相談所)において、30代前半の女性が結婚相談所を選ぶ理由や、上手く進めるための考え方についてお伝えいたします。

30代前半女性が婚活を始めるきっかけ

30代前半で結婚相談所に興味を持つ女性は、婚活自体は20代から始めていることが多く、
  • 20代から活動はしているけど、なかなか上手くいかない。
  • 婚活で出会った男性と1~2年付き合ったけど別れてしまった。
といったことを経て30代に突入したときに結婚相談所が選択肢に入ってきます。
 
ほかにも、
  • 今まで異性とお付き合いしたことがない
  • 前向きに交際を検討したことがない
という人が、35歳をすぎると大変になるから30代前半のうちに始めてみようという人もおられます。
 
さらに30代はひとつの節目でもあるので、
  • 親に心配だと言われた
  • 親に心配をかけたくないから
という理由で婚活を始めたいという方もおられます。

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ理由

マッチングアプリや婚活パーティなど方法は様々ある中で30代前半の女性が結婚相談所を選ぶ理由についてお伝えいたします。

お相手が全員本気で結婚したいと考えている

30代前半の女性は、20代でマッチングアプリなどを経験している方が多くおられます。
 
  • 相手が本気かどうかわからない
  • 本当に独身かどうかもわからない
  • 実際に会っても信用できる人かどうかわからない
  • 共通の知り合いもいない
  • プロフィールも信頼できない
など、不安な部分が多くここで真剣な婚活を進めていける気がしないということで、結婚相談所を検討されます。
 
婚活パーティも、お相手が本当に結婚したいのかどうかわからない部分があります。
お相手はとりあえずの恋人を探しているだけで結婚はまだまだ先でいい考えの人も少なくありません。
結婚相談所では、間違いなく全員が結婚したいと考えています。
プロフィールもしっかりしており、安心して活動できるのが大きなメリットです。

20代に我流で婚活をして上手くいかなかった

恋愛や婚活は基本的に我流ゆえ、「何かダメな部分があるんだろうけど、何がダメなのかわからない」ということがあります。
 
マッチングアプリや婚活パーティ、一般恋愛などでは、基本的にフィードバックはあまりありません。
それどころか突然お相手から連絡が途絶えることすらままあります。
結局何が悪かったのかわからないまま、時間だけが過ぎてしまうという恐怖感はあると思います。
そんなこと、本城にもいっぱいあったかもしれません‥あれ、目から水が
特に30代前半で婚活が上手く行かない女性は、わかりやすい原因のせいにしてしまう傾向があります。たとえば、
  • 実家暮らし
  • 仕事がシフト制
  • 学歴
などを原因にしがちですが、実際は違うところに原因があることが大半です。
 
結婚相談所ではお相手の担当カウンセラーを通じて交際終了理由を確認することもできます。
最初はお断りが多くても、だんだんと自分の弱点がわかってきて最終的に良い人に選ばれる可能性は高くなると思います。
IBJ過去事例から挙げます。
ある30代前半女性のお話。
実家暮らし
高卒
容姿端麗ではない
などなど、取り立ててスペックが高いとは言えない女性でした。
 
お相手は、
大学院卒
国家公務員
同年代(30代前半)
1人暮らし
という、客観的に見てスペックに差がある男性と成婚されました。
 
女性は高卒や実家暮らしなど、わかりやすいマイナスポイントがありましたが、愛想がとてもよく、性格的なところで男性なら可愛いと思いやすいタイプの方でした。このお二人は最終的には成婚に至りました。
こういう例もあるように、結婚できる・できないはわかりやすいマイナスポイントが原因でないことが多くあります。
これに気づけるかどうかが婚活で上手くいくかどうかの分かれ道になることもあるのです。
 
特に30代前半の女性は、1年経つごとに婚活市場価値は下がります。
我流で上手くいかないと悩んでいる方は早めに結婚相談所を検討されることをおすすめします。

婚前交渉禁止という安心感がある

マッチングアプリや婚活パーティでは、結婚願望の有無の見極めは簡単ではありません。既婚者や、遊びや体目的(いわゆるヤリモク)の可能性もあります。
自分は本気で付き合っているつもりで、実は遊ばれていただけだったということもあります
「もあります」なんていうものではないくらい、多くあります。
日本結婚相談所連盟(IBJ)では、交際中の婚前交渉は禁止されています。
体目的などの心配をせずに出会えるというのは、特に30代前半から後半にわたる女性にとって安心ポイントです。

心から良いと思える相手と結婚できる

結婚相談所に入会したことがない人からすると、
  • 入会したら無理やり結婚させられる
  • 条件さえ合えば恋愛感情は関係ない
  • 気持ちがなくても結婚しないとダメ
という印象があるかもしれません。
 
実はこれはそうではなく、20代~30代前半の女性でも、割り切った結婚ではなく、最終的には本当に良いなと思える人と成婚されている方が大半です
アルバイトで実家暮らしなど、自分の将来が不安ゆえに条件だけで結婚するという人もいますが、これは珍しい方のケースです。
 
大前提として「最低限の条件が合う」というのはあるものの、しっかり活動することで心から好きと思える良い人に出会える可能性は十分あります。
  •  一緒にいて楽しい
  • 自分のことを大切にしてくれる
  • 嫌なところが一切ない
など、多くの人が感覚的な部分で決められています。

できるだけ早く結婚したい

先ほども申しましたが30代前半にもなると、女性は月が経つごとに婚活市場価値が下がってしまいます。
30代前半ならまだまだ見込みはあるので、短期間で結婚ができるということで結婚相談所を選ぶ方はたくさんおられます。
 
今まで20代で何年も頑張って婚活してきてダメだったのに、ただの半年かそこらで結婚が決まるというのは驚きかと思います。
実際に成婚された方も、「こんなにスピーディに決まったのが自分でもびっくりした」という声が少なからずあります。
これは極端な例ではなく、結婚相談所で成婚が決まった多くの方が感じることです。

結婚相談所なら見込みがある

一般恋愛でいうと、「30代前半は結婚適齢期を少し過ぎたくらい」というイメージがあるかもしれません。
しかし結婚相談所の世界では、30代前半は需要がしっかりある年齢です。
 
2020年5月現在、日本結婚相談所連盟に登録されている会員の人数は以下の通りです。

f:id:kontez:20201230012713p:plain

35歳以上の女性も多く、30代前半は厳しい年齢ではないということがわかるかと思います。一般的には少し難しくなってきた30代前半だからこそ、結婚相談所を活用する意義があります
 
ただし結婚相談所なら年齢を重ねていても全然問題ないというのは間違った認識です。
女性を差別するわけではありませんが、結婚相談所でも若い方が有利なのは間違いありません。
年齢が高くなるとだんだんと出会える相手の条件が低くなってきます。
年齢が高くなっただけで自分の中ではあまり変わってないのに、選べる相手の条件が低くなるというのはなかなか受け入れがたいものです。
 
他の部分は努力で多少は変えられても、年齢だけはどうしようもありません。
結婚相談所なら結婚できるとは言っても、1日でも早いほうが有利になるのは間違いありません
  • 「結婚相談所の存在は知っていたし意識もしていたけど先延ばしにしていた」
  • 「でも、実際に活動をし始めてみると、もっと早くやってたらよかったと思う」
と仰る方が多くおられます。
 
婚活市場において女性の20代は非常に価値があり、それを知らずに30代になって結婚相談所に入ったときには、すでに婚活市場価値が下がりつつある時期になっているわけです。

30代前半女性が結婚相談所で上手く行かない理由(失敗談など)

30代前半の女性はしっかり婚活を頑張っていれば大半の人が結婚できるのですが、その中でも上手くいかない場合の理由を挙げてみます。

結婚相談所に入ったのに活動をしなくなる

フィットネスジムに入会したけど行かなくなるように、結婚相談所に入会してもほとんど活動をしない人がいます。
特に入会までにたくさん比較検討された方ほど、入会後に活動しない傾向が過去事例から見られるそうです。
不思議なのですが結婚相談所に入会することがゴールになってしまっているのかもしれません。

ゴールを明確に決めずに活動を開始してしまう

まずは結婚への明確な意思や、はっきりとした期限を決めることが大切です。
ゴールを持っていないと受け身になってしまい、積極性が失われてしまいます。

婚活本を参考にしすぎる

特に女性に多いのが婚活本や婚活ブログなどをたくさん読んで、頭でっかちにしかならないパターンです。
たとえば、
  • 男性が誘ってくれない場合、上手くいかないことが多い
  • 1日1回以上は、LINEを1往復以上やりとりしないと黄色信号
  • ◯◯を意識して婚活が上手く行った
  • 男性の好意は◯◯と捉えよう
などなど、正しいこともあれど、当たらないことのほうが多かったりします。
野球ブックを読み漁って素振りの動画ばかり見てバットを振っていないのと似ています。
出会った目の前の人と、まずはしっかりと向き合うことが大切です。
 
30代にもなると、
  • 失敗したくない
  • 傷つきたくない
  • できるだけ上手く進めたい
ということでノウハウをたくさん読み漁る気持ちはわたくし本城もよくわかります。
しかしその発想自体が失敗の原因だったりします。
当てはまる人はあらためて振り返って考えてみていただきたいと思います。

30代前半女性には結婚相談所がおすすめ

30代前半の女性は、良い人がいないからという理由で婚活や結婚相談所を避けがちです。
 
一方、本当に魅力的な人は、「良い人がいない」とは言いません。
良い人を選ぶことよりも選ばれることのほうが難しく肝心であることを知っているからです。
良い人から自分は選んでもらえるのか、という視点が重要なポイントです。

 関連記事

婚活はいろいろな方法があり、結婚相談所には結婚相談所の良さがあります。
30代前半の女性で本当に結婚したいと思うのであれば、結婚相談所を選択肢のひとつとして考えてみて頂きたく思います。